しいたけの笠蒸し

印刷する

テーマ:風味しょうゆの薬味あえ

用意するもの ※2人分

・しいたけ(大きめ)       6個
・酒               少々
・水と酒を合わせたもの  各大さじ1(計30cc)

風味しょう油          2人分
合わせ薬味          50グラム

作り方 ※2人分

  1. しいたけは石づきを取り、軸に縦に細かい格子状の切り込みを入れ、酒をふる。
  2. フライパンに酒と水を合わせて入れたところに傘の黒い部分を下にして、しいたけを並べ、蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火にして15分蒸し焼きにし、合わせ薬味を上に乗せて、さらに15秒蒸す。
  3. 2)を器に盛り、風味しょう油を上からかける。

ワンポイント・アドバイス

「合わせ薬味」は、それぞれの薬味を細かく切って、合わせるだけです。冷蔵庫に入れておけば1週間ほど持ちます。
「風味しょうゆ」も酢をレンジで温めたあと、調味料を合わせるだけで簡単に作れます。
夏に限らずオールシーズン使えます。

レシピのカテゴリー

プロフィール

野崎洋光(のざき ひろみつ)

野崎洋光
(のざき ひろみつ)

東京・南麻布「分とく山」総料理長。1953年、福島県生まれ。
和食の伝統をふまえながら、今の時代をとらえたレシピや考え方を提唱。やさしくわかりやすい語り口で、テレビ、ラジオ、雑誌などでも幅広く活躍中。家庭料理の大切さを強くうったえている。

はじめのごあいさつ

お知らせ

一覧へ »

  • ヒガシマル醤油