豚しゃぶとなすの薬味あえ

印刷する

テーマ:風味しょうゆの薬味あえ

用意するもの ※2人分

・豚バラ肉(薄切り) 200グラム
・なす          4個
・ザーサイ       50グラム
・しょうが       50グラム(3かけ)
・塩           適量

風味しょう油      2人分
合わせ薬味      50グラム

作り方 ※2人分

  1. 豚バラ肉は80度くらいの湯に1分ほど通して冷水に取り、水気を切る。
  2. なすは薄い半月切りにして塩を軽くふって揉み、水分が出てきたら軽く絞る。
  3. ザーサイは粗みじんに切り、しょうがは長さ4センチのマッチ棒サイズに切る。
  4. 豚バラ肉を皿に並べ、なすとザーサイを盛り、合わせ薬味風味しょう油を添える。
  5. ※豚しゃぶでザーサイと合わせ薬味を包むようにして食べる。風味しょう油は、“かける”もしくは“つける”どちらでも良い。

ワンポイント・アドバイス

薬味は薬の味と書くように、薬の材料や薬膳料理に使用されているものが多く、先人たちはこれを食べることで病気に負けない体を作っていました。この合わせ薬味をサポートしてくれるのが淡口しょうゆで、さわやかな味に仕上げてくれます。

レシピのカテゴリー

プロフィール

野崎洋光(のざき ひろみつ)

野崎洋光
(のざき ひろみつ)

東京・南麻布「分とく山」総料理長。1953年、福島県生まれ。
和食の伝統をふまえながら、今の時代をとらえたレシピや考え方を提唱。やさしくわかりやすい語り口で、テレビ、ラジオ、雑誌などでも幅広く活躍中。家庭料理の大切さを強くうったえている。

はじめのごあいさつ

お知らせ

一覧へ »

  • ヒガシマル醤油