たけのこと油揚げの煮物

印刷する

テーマ:美味しく仕上げる淡口しょうゆの黄金比率

用意するもの ※2人分

・たけのこ       2本
・油揚げ        2枚
・生わかめ      80グラム
・木の芽        適量
・だし       600cc
・淡口しょうゆ    40cc
・みりん     大さじ1(15cc)
<黄金比率ポイント>
だし600ccに対して、淡口しょうゆは40cc。15分の1。

作り方 ※2人分

  1. たけのこは皮をむき、根元の硬い部分と穂先の部分を切り落とし縦半分に切る。 さらに4等分に切って、大根おろしの汁でアクを抜き、熱湯でさっと茹でてざるに上げる。
  2. 油揚げは熱湯をかけて油抜きして半分に切り、さらに斜めに切って三角形にする。
  3. 鍋にたけのこと、だし、淡口しょうゆ、みりんを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして5分煮てから油揚げを加えて5分煮る。
  4. 3)に5センチの長さに切った生わかめを加え温める。
  5. 器に盛り、木の芽をのせる。

ワンポイント・アドバイス

淡口しょうゆだから、すっきりした味わいに仕上がります。

レシピのカテゴリー

プロフィール

野崎洋光(のざき ひろみつ)

野崎洋光
(のざき ひろみつ)

東京・南麻布「分とく山」総料理長。1953年、福島県生まれ。
和食の伝統をふまえながら、今の時代をとらえたレシピや考え方を提唱。やさしくわかりやすい語り口で、テレビ、ラジオ、雑誌などでも幅広く活躍中。家庭料理の大切さを強くうったえている。

はじめのごあいさつ

お知らせ

一覧へ »

  • ヒガシマル醤油