かぶと干しえびの煮びたし

印刷する

テーマ:春野菜の煮びたし

用意するもの ※2人分

・かぶ(葉付き)    2個
・干しえび      25グラム
・だし昆布       1枚(5センチ✕5センチ)
・水        250cc
・淡口しょうゆ    15cc
・酒         10cc

作り方 ※2人分

  1. 鍋に、水250cc、干しえび、だし昆布を入れ、1時間置く。
  2. かぶは、茎3センチを残し、皮をむき、5ミリの櫛形に切る。切り落とした葉は80度のお湯で2~3分茹で、5センチに切る。
  3. 1)の鍋を火にかけ、沸騰したら火を弱め3分煮る。だし昆布を取り出し、せん切りにする。
  4. 3)の鍋に淡口しょうゆ15cc、酒10ccを入れ、櫛形に切ったかぶとせん切りにした昆布を入れ、沸騰したら火を弱め3分煮て、かぶの葉を入れひと煮立ちしたら火を止める。

ワンポイント・アドバイス

そばを入れてもいいです。
かぶの代わりに、にんじんやセロリでもいいです。

レシピのカテゴリー

プロフィール

野崎洋光(のざき ひろみつ)

野崎洋光
(のざき ひろみつ)

東京・南麻布「分とく山」総料理長。1953年、福島県生まれ。
和食の伝統をふまえながら、今の時代をとらえたレシピや考え方を提唱。やさしくわかりやすい語り口で、テレビ、ラジオ、雑誌などでも幅広く活躍中。家庭料理の大切さを強くうったえている。

はじめのごあいさつ

お知らせ

一覧へ »

  • ヒガシマル醤油