初夏のキャベツスープ

印刷する

テーマ:初夏のスープ

用意するもの ※2人分

・キャベツ(葉っぱ)     3枚(150グラム)
・絹ごし豆腐       1/5丁(70グラム)
・しいたけ          2個

・水           500cc
・淡口しょうゆ     大さじ1強(20cc)
・酒          小さじ1(5cc)
・出汁昆布(5センチ角)   1枚

作り方 ※2人分

  1. キャベツはザク切りにする。しいたけは軸を取り熱湯をかけて霜降りする。
  2. 鍋に水、出汁昆布、淡口しょうゆ、酒、キャベツ、しいたけを入れて火にかける。キャベツが柔らかくなるまで煮たら出汁昆布を取り出す。
  3. キャベツを取り出してフードプロセッサーでペースト状にし、先ほど2)で作ったスープで伸ばす。
  4. 3)を鍋に入れ、半分に切った豆腐を入れて、ひと煮立ちしたら椀に盛る。

ワンポイント・アドバイス

今回の「初夏のスープ」シリーズは、調味料と具材を合わせて火にかけ、途中でフードプロッサーでペースト状にした野菜を加えるだけです。淡口しょうゆがあるだけで、こんなに簡単に作ることができます。

レシピのカテゴリー

プロフィール

野崎洋光(のざき ひろみつ)

野崎洋光
(のざき ひろみつ)

東京・南麻布「分とく山」総料理長。1953年、福島県生まれ。
和食の伝統をふまえながら、今の時代をとらえたレシピや考え方を提唱。やさしくわかりやすい語り口で、テレビ、ラジオ、雑誌などでも幅広く活躍中。家庭料理の大切さを強くうったえている。

はじめのごあいさつ

お知らせ

一覧へ »

  • ヒガシマル醤油