オクラのとろろ汁

印刷する

テーマ:初夏のスープ

用意するもの ※2人分

・オクラ        4本
・もずく       60グラム
・山芋        60グラム(里芋ぐらいの大きさ)

・出汁       300cc
※出汁の作り方は、ポットのお湯500ccをボウルに移し、削り節5グラム強(ひとつかみ)と4センチ四方の出汁昆布を1分間浸して濾す
・淡口しょうゆ  大さじ1弱(15cc弱)
・酒       大さじ1(15cc)

作り方 ※2人分

  1. オクラは茹でて縦半分に切り、種を除き、包丁で細かく叩く。 (叩く代わりにフードプロセッサーを使ってもよい。)
  2. もずくは食べやすい長さに切る。山芋はすりおろす。
  3. 鍋に出汁、淡口しょうゆ、酒ともずくを入れて火にかける。 沸騰したらオクラを入れて温め椀に盛り、最後に山芋を乗せる。

ワンポイント・アドバイス

今回の「初夏のスープ」シリーズは、さっぱりとしていて見た目も美しく仕上がります。
ぜひ淡口しょうゆを使って、ご家庭でも作ってみてください。

レシピのカテゴリー

プロフィール

野崎洋光(のざき ひろみつ)

野崎洋光
(のざき ひろみつ)

東京・南麻布「分とく山」総料理長。1953年、福島県生まれ。
和食の伝統をふまえながら、今の時代をとらえたレシピや考え方を提唱。やさしくわかりやすい語り口で、テレビ、ラジオ、雑誌などでも幅広く活躍中。家庭料理の大切さを強くうったえている。

はじめのごあいさつ

お知らせ

一覧へ »

  • ヒガシマル醤油