WORKS

仕事を知る

制作部

制作部

編成方針に沿いながらひとつひとつの番組に工夫を凝らし、より良いコンテンツを制作する部署です。
多様化・細分化がすすむリスナーの興味関心に常にアンテナを張り、少しでも多くの人に少しでも長く番組を聴いていただけるように日々考えています。
リスナーの反応を直接感じることができるので、プレッシャー以上に喜びの多い仕事です。
人の心を揺さぶる“想い”を発信しつづける“プロデュース&クリエイティブ”集団です。

編成部

編成部

編成部の仕事を一言でいうと、多くの方に文化放送を好きになってもらえるよう、日々、考えること。
4月と10月の改編期に向けて、タイムテーブルの変更を検討したり、効果的にCMを送出するタイミングを考えたり、 SNSで番組情報を発信したりと担当する業務は多岐にわたります。
大きな事件や事故などが起きた際に、特別番組を放送するかどうかを判断するのも編成部の重要な仕事です。
社内のすべての部署と連携しながら、文化放送ファンを増やすことを考える、“プロデュース&クリエイティブ”集団です!

営業部

営業部

広告主が発信したいメッセージを効果的に伝えるため、文化放送のメディア特性や強みを生かした企画を総合的に“プロデュース”します。企画が採用されると、社内各部門への指示系統の先頭に立ち、最後まで責任を持って進行を管理します。
毎日多くの人と会い、情報交換をしたり、企画提案を行う作業は膨大なエネルギーを必要としますが、仕事を通じて培った信頼が大きな売り上げに結びついたり、思いもかがけない波及効果をもたらした時の喜びは営業マンの醍醐味です。

営業推進部

営業推進部

刻々と変化するクライアントニーズを把握し、時代に適した企画を立案する営業局の指令塔です。
社会の動きと顧客ニーズを踏まえた「戦略立案機能」&「ラジオCMクリエイティブ機能」
CMの送出デザインを行う「運行機能」、新しいソリューションの「開発機能」
そして放送の効果やリスナーの傾向のデータ化、営業マンの支援を行う「ブレーン機能」…。
これらを統合的に行う放送ビジネスの“プロデュース&クリエイティブ”集団です。

報道スポーツセンター

報道スポーツセンター

政治・事件・経済・国際情勢からエンタメ情報まで、あらゆる取材を手掛ける報道グループと、ナイター、駅伝、サッカー、そして公営競技中継まで、幅広いスポーツコンテンツの制作に当るスポーツグループの2つのグループに分かれています。
また、報道グループもスポーツグループもそれぞれ得意分野を生かしながら生ワイド番組の制作も担当しています。
報道スポーツセンターはラジオメディアにとって不可欠かつ重要なLIVEコンテンツであるニュースとスポーツ中継を制作し発信する“プロデュース&クリエイティブ”集団です。

アナウンス部

アナウンス部

日々、放送の最前線で、リスナーと直接向き合っているのが、アナウンサーの集団、アナウンス部です。
高い評価もクレームも、ダイレクトに受け止める職種ですが、文化放送の歴史を紡いできたのは、まさにアナウンサーだという、強烈な矜持と自負を抱き、マイクに向かいます。驚くべきスピードで激変するラジオの世界。
企画・立案、対外交渉、番組制作等、その領域を拡げていかねばと、意欲を更新し続けている、“プロデュース&クリエイティブ”集団です。

エンターテインメント事業部

エンターテインメント事業部

ライブ・コンサートからフードフェスなど、リアルイベントの企画・制作に特化した部署です。リスナー向けのイベントでは、番組や保有するコンテンツのパワーをさらに向上させるために、放送とは違った視点からアプローチします。
100人ほどの小規模なものから、1日に数万人が訪れる大規模なものまで、様々なイベントを開発していきます。
イベントの企画から提案、実施運営までの全てを担う“プロデュース&クリエイティブ”集団です。

ビジネス開発部

ビジネス開発部

文化放送の新規事業やインターネット関連の業務を担当する部署。文化放送のWEBサイトの運営やスマートスピーカーアプリの開発、落語音源のサブスク配信、IP創出のための投資、出資案件などを行う。
これまでのラジオのノウハウを武器に未知の分野、新しい領域へ積極的に取り組んでいく“プロデュース&クリエイティブ”集団です。

A&G事業部

A&G事業部

A&Gとは「アニメ&ゲームゾーン」の略。声優やアニソンアーティスト等をパーソナリティに起用し、ジャンルに特化したコンテンツを地上波ラジオ、インターネットストリーミングチャンネル「超!A&G+」、オンデマンド配信サービス「AG-ON Premium」を通じて200近く、世の中に送り出しています。
番組以外にも関連グッズの製作・販売やイベントの企画・実施などマルチに展開する“プロデュース&クリエイティブ”集団です。

技術・システム部

技術・システム部

文化放送の放送機器のほぼすべてを管轄するセクションです。
AM・FM・超!A&G+など多様な形態を持つ文化放送の放送システムの安定送出・運用を一手に担っています。
スタジオや送信所の保守・点検から番組ミキシング、各種中継業務、番組やCMの送出管理を行うマスター(主調整室)業務など、放送の安全と安定、発展に関する技術的な業務を担当し、よりよい放送の実現を日々目指し続ける“プロデュース&クリエイティブ”集団です。

総務部

文化放送の社屋から備品までをトータルに管理しながら最適な人員配置や採用を担当。
物心にまたがるバックヤードの精鋭として働く社員をサポートする“プロデュース&クリエイティブ”集団です。

財務部

企業活動の基礎となる予算を担当。資金・資産を運営し財政面のヘッドクオーターとして文化放送の根幹を支える“プロデュース&クリエイティブ”集団です。

経営戦略室

文化放送の10年先を見据えて企業戦略をグランドデザインするセクションです。
社内外のネットワークを活用しアクティブかつ冷静な判断を求められる“プロデュース&クリエイティブ”集団です。

ネットワーク部

文化放送が制作した番組が地方のラジオ局から流れるように交渉、調整をしているのがネットワーク部です。
文化放送のラジオ番組を全国のラジオ局に届ける“プロデュース&クリエイティブ”集団です。