このページの本文へ移動

東京都消費総合生活センター×文化放送

第2回 STOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード

第2回 STOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード イメージ

Wanted

令和4年4月に成年年齢が引き下げられると、18歳から自分で契約ができるようになります。
これにより、若者の消費者トラブルが増えることが予想されるため、
東京都は消費者トラブルを防ぐための「記憶に残るラジオCMコピー」を公募します。
文化放送とタイアップして行うこの企画では、受賞したコピーをプロクリエイターの協力のもと、
ラジオ CM・映像作品化します。 パワー溢れる作品をお待ちしております!

豪華著名人がキミの作品を審査し、
応募作品が本物のラジオCMになる!

王冠のアイコン

受賞者には、
図書カード
5万円分を贈呈!

王冠のアイコン

受賞者は、人気番組
「レコメン!」
に出演できる!

王冠のアイコン

受賞者は、
「1日ディレクター」
としてCM制作に
参加

王冠のアイコン

受賞作を基に
作成した動画は、
都営ビジョンや
SNSで放映!

受賞作品を決める審査員JUDGE

ヒャダイン写真

ヒャダイン

音楽プロデューサー

3歳でピアノを始め、音楽キャリアをスタート。京都大学卒業後、本格的な作家活動を開始。様々なアーティストへ楽曲提供を行うとともに、自身もタレントとして活動する。

はいだしょうこ写真

はいだしょうこ

歌手・女優・タレント

声楽家の母の影響もあり、宝塚歌劇団に入団。「千琴ひめか」の芸名で、娘役として星組に所属。退団後、NHK『おかあさんといっしょ』の“うたのおねえさん”に抜擢。

五明拓弥(グランジ)・遠山大輔(グランジ)写真

五明拓弥
(グランジ)・
遠山大輔
(グランジ)

お笑い芸人

五明拓弥・遠山大輔・大からなるお笑いトリオとして活動する傍ら、コピーライターとしても数々の賞を受賞。

ナレーターNARRATOR

大空直美写真

大空直美

主な出演作:

  • 『アイドルマスターシンデレラガールズ』緒方智絵里役
  • 『いなり、こんこん、恋いろは。』伏見いなり役
岸尾だいすけ写真

岸尾だいすけ

主な出演作:

  • 『弱虫ペダル』手嶋純太役
  • 『東京喰種トーキョーグール』旧多二福役

スケジュール

募集締め切り10月4日>作品選考>ラジオCM制作>ラジオCMオンエア>映像作品制作>映像作品放映(SNS・都営交通・Youtube) スマホ用画像 募集締め切り10月4日>作品選考>ラジオCM制作>ラジオCMオンエア>映像作品制作>映像作品放映(SNS・都営交通・Youtube)

募集内容WANTED

20秒

ラジオCMコピー

消費者トラブルを防ぐための「記憶に残るコピー」を募集します。
作品には、次の3つのポイントのうちからひとつ以上のメッセージを必ず盛りこんでください。
※作品の最後に必ず「東京都消費生活総合センター」のワードを入れてください。

  1. 1若者をターゲットにした悪質商法に引っかからないこと。
  2. 2契約するときに慎重になること。
  3. 3消費生活センターを活用すること。

ラジオCMコピーを
書くときのコツ

POINT
1

課題に関してしっかりと理解しましょう。
「創作のヒント」「eラーニングで学んでラジオCMコピーを作ろう!」を掲載しているので、そちらをしっかり読み込んでください。 「東京くらしWEB」の消費生活相談FAQで、どんな若者相談が多いのか等を見るのも参考になります。まずは、伝えたい内容を考えて、『何を』伝えればいいのかを考えてみましょう。

POINT
2

伝えたい内容が浮かんだら、どんな表現方法があるのか考えてみましょう。
シチュエーションの設定です。ニュースを伝えるアナウンサーのように告知?親子や友達とのドラマ風設定?ひとりでつぶやくようなモノローグ風?ラジオを聞いてCMを参考にするのもいいかも。
映像がないラジオだから未来や過去、宇宙の果てまで、簡単に言葉で表現することができます。

POINT
3

20秒は短く、そして長いです。書けたら声に出して、時間を測ってみましょう。
目安は100字と言われていますが、作品によっては早口でまくし立てたほうがいいもの、ゆったりと読んだほうがいいものなどで字数は変ってきます。書き上げたあと、声に出して読み、時計の秒針で計ってみるのが一番です。(声に出さないで計る時間は意外と不正確。声に出してみるのが一番です)

ラジオCMコピーを書くための
お役立ちコンテンツ

応募要項APPLICATION

事業名称

STOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード

応募課題

  • 若者をターゲットにした悪質商法に引っかからないこと。
  • 契約するときに慎重になること。
  • 消費生活センターを活用すること。
    上記3つのポイントのうちからひとつ以上のメッセージを必ず盛りこんだ、消費者トラブルを防ぐための「記憶に残るコピー」をお願いします。
    文字数は問いませんが、ラジオCMは20秒ですので、無理のない長さの文字数でご応募ください。
  • 作品の最後に必ず「東京都消費生活総合センター」のワードを入れてください。

応募資格

東京都内に在住・在学・在勤の29歳まで(応募時点で)のアマチュアの方。個人での応募のみ。

応募方法

※下記応募フォームからのみ応募可能です。

※応募フォームのシステムメンテナンス等に伴い、応募ができない場合は、少し経ってからアクセスして下さい。

応募費用

無料

募集期間

令和3年6月28日(月)~10月4日(月)

応募作品

優秀な作品から受賞3作品を決定します。受賞したコピーは、一流のクリエイターや声優によりラジオCM作品及び映像作品になります。完成した作品は、東京都のホームページ等において配信させていただきます。
さらに、ラジオCM作品は、文化放送で放送され、映像作品はSNSや都営交通電車内などで上映される予定です。

注意事項

【応募について】

  • 応募作品は未発表・未公開のものに限ります。
  • 一人につき、何作品でも応募できます。
  • 実在の製品・サービスに関するものやそれを連想させるような表現のご使用はお避け下さい。
  • 応募作品に使用する音楽・音声・登場する人物の肖像権等の著作権について、応募者があらかじめ著作権を有するもの、もしくは著作物等の権利保有者から使用承諾を得るなど、著作権を侵害しないようにしてください。応募作品について、著作の侵害が判明した場合は、その作品は無効となります。あらかじめご了承ください。
  • 応募フォームのシステムメンテナンス等に伴い、応募ができない場合は、少し経ってからアクセスして下さい。

【審査・選考について】

  • 応募条件を満たさない作品、公序良俗に反する内容、政治目的、宗教勧誘などの宣伝または勧誘を意図する内容の作品は審査の対象外とします。
  • 審査結果及び審査過程に関するお問い合わせには一切応じません。

【個人情報について】

  • 個人情報は適正に管理し、目的以外には使用いたしません。
  • 応募作品が受賞された場合、応募者の氏名(またはニックネーム)を文化放送のラジオ番組・WEBサイト・東京都のWEB等で発表します。

【その他】

  • 受賞者は、受賞作品の著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む)を東京都に移転します。また、東京都が受賞作品を独占的に利用できるものとします。
  • 受賞作品はラジオ、ホームページなど、主催者が成年年齢引下げに伴う消費者トラブル啓発等に関しての注意喚起やイベント実施、広告宣伝等のために必要と判断する利用目的に利用できるものとします。
  • 受賞作品は、東京都が必要とする範囲で、応募作品の編集・改編を行う場合があります。
  • 受賞者の方には、ラジオ番組への出演をお願いする場合がございます。
  • 受賞者の方には、ご希望により実際にラジオCM制作のディレクションを行っていただく場合がございます。
  • 受賞後であっても、虚偽の事実や不正が存在すると東京都が判断した場合は受賞を取り消します。

※新型コロナウイルス感染症の流行等の影響により、実施内容が変更または中止される可能性がございます。この点につきましては、予めご了承ください。

応募フォームENTRY

下記のフォームから、ラジオCMコピーを応募ください

名前

必須

フリガナ

必須

ニックネーム

※選考された場合にニックネームでの掲載を望む場合には必ずご記載ください。

年齢

必須

ご住所

必須

東京都

電話番号

必須

メールアドレス

必須

ご職業

必須

学校名や所属NPO団体名など

※ご記入にご協力ください。

この企画を何で知りましたか?

ラジオCMコピー

必須

昨年の受賞作品

島村
峻成

さんの作品

男:「一,二,三,四,五…」

女:「ねえねえ~何数えてるの?」

男:「あー、友達の連絡先。いくつあったかなって(笑)」

女:「あーそうなんだ。」

男:「五,十,十五,二十,二十五...」

女:「今度は何数えてんの?」

男:「あー、なんかこのサプリを友達に紹介するとひとりにつき5万円貰えるんだって(笑)いくらになるかなぁ~!」

女:「あっ、それって…」

NA:「それマルチ商法かも。あっと思ったらまず相談。東京都消費生活総合センターです。」

沖田
ミツヲ

さんの作品

〜喫茶店内にて何かを食べながら話す男〜

胡散
臭い男:
「やっぱさぁ『夢』を叶えるにはお金が必要じゃん?ほら、『夢』もってる人でもさ、お金が無くて諦めちゃうみたいなパターンが多いわけ。
でさ、君も『夢』叶えたいわけじゃん?毎日バイトしながら、空いてる時間で『夢』の為に努力して…って効率悪いじゃん?俺はね、君の『夢』を叶える為のお手伝いをしたくてこのビジネスを…」

NA:「その夢を食べられてしまう前に。まずはご相談ください。東京都消費生活総合センターです。」

森田
直也

さんの作品

男:「じゃあここにハンコ押して。え?初めての契約だからちゃんと読むって?あのね、それは高校生まで。大人の世界ではこういうのはさっさとハンコ押すの。そうそう。その調子。これで君も俺らの“仲間”だぜ」

NA:「契約は慎重に。東京都消費生活総合センター」