1. TOP
  2. Topics
  3. 目指せ!日本一楽しいゴミ拾い~海さくらの活動

Topics- 記事 -

目指せ!日本一楽しいゴミ拾い~海さくらの活動

鈴木 純子

今週は、目指せ!日本一楽しいゴミ拾いを合言葉に、
15年間、神奈川県江の島の海で清掃活動をしている
NPO法人海さくらの活動を紹介します。

海さくら代表で発起人 古澤純一郎さんは、以前から

文化放送の番組にご出演いただき、そのゴミ拾いイベントの楽しさに

心を奪われていました。

古澤さんはこちら

イベントでの古澤純一郎さん

身体をはって、面白さを表現されてます。カッコイイ!

 

お相撲さんと一緒にゴミ拾いをするどすこいビーチクリーンや、お笑い芸人さんとのゴミ拾いなど、

楽しいゴミ拾いイベントがたくさんあります。イベントはコロナ禍で一時自粛していましたが、徐々に

工夫しながら再開。

詳しくは海さくらのウェブサイトをチェックしてくださいね。

普段の古澤さんです。

夏の間は、海開きしなかった海で毎日ごみ拾いをしていた古澤さん。

気づいたことがあったそうです。それは番組で。

またごみ拾いの様子は海さくらの代表ブログ everyday gomihiroiに掲載されています。

ゴミを拾っても拾っても捨てられる。

それでも拾おうとする原動力とは・・・。

 

海のゴミは街からやってくるということで、街でのゴミ拾いも積極的におこなっています。

LEADS TO THE OCEANという活動は、プロスポーツチームの

スタジアムなどでのゴミ拾いです。

 

海創造プロジェクトとして、アマモという海藻を育てる活動も

行っています。

かつて江の島にいたタツノオトシゴが戻ってくるくらい綺麗な海になるように。

古澤さんたち海さくらの挑戦は続きます。

ゴミ拾い・環境イベントがどこであるのか一目でわかる

ポータルサイト

BLUE SHIP

もご覧になってみてください。

 

この記事を書いたのは…

鈴木 純子
鈴木 純子

小学3年生になる娘は、ヘアドネーションをするため、髪を伸ばしています。小さくなった長靴は、「古着でワクチン」で途上国に届けました。親子で何が出来るかを考え、お伝えしていきたいです。

profile
一覧に戻る TOPに戻る