放送開始60周年 ニュースパレード 音を撮る 放送開始60周年 ニュースパレード 音を撮る
2019年6月18日

東京なのに遠かった沖ノ鳥島

沖ノ鳥島で日の丸を持つ黄色ジャケットの男性は東京都の石原知事(当時)。平成17年5月、高橋記者は竹芝桟橋から25時間船に揺られて父島に到着しさらに24時間かけて沖ノ鳥島へ。衛星電話で生中継しました。

2019年6月17日

池田勇人と三木武夫とNCB

日時不明の写真。後に総理となる池田勇人、三木武夫両氏の写真ですので、岸内閣打倒のために自民非主流派が結束した昭和34年初頭の頃と思われます。マイクスタンドに日本文化放送の略称であるNCBのマークが。

2019年6月14日

岸総理のお国入り

昭和32年5月、岸信介総理の初のお国入りに同行した際の写真。地元の田布施町は旗行列や提灯行列で迎えました。驚くのは、ゴルフ中や電車内でマイクを向けて総理と談笑する文化放送高桑記者。のどかな時代でした。

2019年6月13日

懐かしの東京バザール

中高年には懐かしい「東京バザール」(昭和53年撮影)。神宮外苑の銀杏並木で毎年行われ若者たちで賑わいましたが、実はTBSラジオの主催でした。他局イベントでも面白ければニュースパレードは駆けつけました。

2019年6月12日

何やら緊急事態

昭和51年7月17日の旧社屋 第1スタジオ。ロッキード事件で田中角栄元総理が逮捕されたことを受けての特番です。狭い部屋にみえますが、電話オペレーター数十人が座るスペースがありました。中継車は検察庁の前に。

2019年6月11日

あの速報はこの部屋から

懐かしい旧社屋の第3スタジオ(昭和53年撮影)。早朝ニュースなどが主な用途ですが、緊急速報スタジオでもありました。昭和天皇崩御を放送したのもこの狭い部屋から。狭いがゆえの張りつめた空気も感じられます。

2019年6月8日

街頭インタビュー

昭和53年3月25日、新宿にて。今と同じ街中インタビューですが、道行く人の眼光も鋭い当時のモノクロ写真からは濃密な時代の空気が溢れ出てくるようです。ちなみに当時のトップアイドルはピンクレディーでした。

2019年6月7日

アセテート盤をご存知ですか

レコードを聴いているのではありませんし、まして旋盤工でもありません。昔、デンスケで録音したニュース音声は、このアセテート盤という簡易なレコード盤に焼き直したうえで放送していました。昭和51年ごろ。

2019年6月6日

世界的にも稀な松代地震

長野県で1965年から続いた松代地震は人々の記憶から薄れつつありますが、3年以上続き、有感地震が6万回以上に及びました。知見と教訓にするために忘れてはいけない災害です。1966年11月に撮影。

2019年6月5日

都市美化キャンペーン

1964年東京五輪のおよそ半年前の神宮外苑。東京をきれいな街にして世界の人を出迎えたいという思いが溢れていました。マイクを持って寄りたい気持ちを押さえ、少し離れて親子の姿を眺めているような写真です。