EMPLOYEE
INTRODUCTION

社員紹介

吉田 雄貴

吉田 雄貴Yuuki Yoshida

ビジネス開発部 兼 A&G事業部

部署変遷
制作部 4年
放送事業部 1年
ビジネス開発部 兼 A&G事業部 4年

いま担当している仕事を教えてください!

A&G事業部では、様々な声優さんのラジオ/音声コンテンツのプロデューサーをしています。ラジオの制作だけではなく、イベントやグッズ展開など多角的なアプローチを行なっています。
またビジネス開発部では、主に新パーソナリティの発掘やラジオというメディアの新たな展開方法を常に模索しています。「ラジオの制作」に拘りつつも、それに囚われない企画の立案、実行を目指して仕事をしています。

数々の番組を担当されてますが、こだわっている部分、ここにやりがいを感じる!など教えてください!

こだわっている部分は、番組や企画に携わっているみなさんが楽しくいられるように努める、ということです。楽をしていただく、ということではなくみなさんが気持ちよく、笑顔で番組に携わっていただけるよう環境や案件の整理に勤めています。それはリスナーの皆さんに対しても、同様で、聞いていて「眉をしかめる」方がいないよう常に気を配っています。
やりがいを感じる時は、ズバリ自分の番組のOAを聞くことですね。悩みながら出演者やスタッフと一緒に作ったものがリスナーの皆さんに届く時は、何にも変えられない充実感と喜びがあります。

文化放送に入ってよかったと思えるところを教えてください!

文化放送に新卒から入社しているので難しいのですが(笑)、文化放送は非常に自由な会社だと思います。自分の「やりたい!」という気持ちと熱意が非常に伝えやすく、そして形にできる環境です。
押して押して押して自分の熱意を伝えると、必ずそれに応えてくれる、チャレンジする人間を応援する、そういう土壌が整っていると思います。
ただ指示を待つ、という仕事のスタイルではなく、「これ面白いじゃん!絶対やったほうがいい!」という自分の感情を、理論付けて形にできた時に、文化放送に入ってよかったなあ、と思います。

新たに入社してくる新入社員の方にはどんなことを期待してますか?

仕事をしていく上で、周りの方にどれだけ自分を知っていただくか、そして人を巻き込んでいけるかというのは非常に大切なことだと思っています。
我々の周りには、スキルに秀でたスタッフがたくさんいます。プロデューサーとして立つ以上は、そういった方々ときちんとコミュニケーションをとりながら、今より少しだけいいものを常に作り続ける意識が必要とされます。
ぜひ、明るくて優しい方と一緒に、文化放送で仕事ができればと思っています!

とある1日のスケジュール

今日も一日頑張ります!
  • 11:00

    ビジネス開発部部会自分の仕事の報告・相談や、部としての課題等を話し合います

  • 13:00

    デスクワーク月曜日の収録に関する連絡や、台本のまとめなど

  • 14:00

    ランチ

  • 15:00

    青山二丁目劇場収録準備出演者さんアテンド、スタジオ準備

  • 16:00

    青山二丁目劇場収録30分のラジオドラマの収録です

  • 17:30

    岸洋佑のスタートアップ生放送前打ち合わせ出演者さんアテンド、トークテーマ決定など

  • 19:00

    岸洋佑のスタートアップ生放送

  • 21:00

    岸洋佑のスタートアップ番組会議

  • 22:00

    デスクワーク

  • 23:00

    後輩と食事をしたり飲みにいったりして帰宅!